もっと触れたくなる土へ!目指せ有機栽培!家庭菜園初心者にもやさしい連作障害を防ぐ土作りを応援します!

イチゴ育苗法

yokolinestb2

イチゴの育苗法には様々な方法があります。当ページでは私が独自に研究開発したいちごのスペシャル育苗法を解説致します!

line

イチゴの育苗法

私が開発した育苗法は、なるべく自然の環境に近い状態で苗を取る方法です。

イチゴ栽培農家様はイチゴ作りのプロです!私が開発した育苗法+経験に裏打ちされた貴方の管理法で、さらに上を行くイチゴ栽培を目指して下さい!

イチゴ育苗法の詳細

ikubyouhouhikaku

●左【慣行採苗法】  ●右【当育苗法(井上法)と記載】

井上法 親1本から32本の苗が採れた!
慣行法 親1本から11本の採苗詳細

管理の詳細

  • 梅雨時期前には肥効が切れるように施用する。
  • 梅雨が明けたら適宜希釈した液肥か、ロングタイプ等のあたりの柔らかいものを施用する。
  • IB化成等の固形肥料は効きが調整しにくいという難点があるためロングタイプを推奨することにした。
  • 使用水はpH6.5~7前後のものを。pH調整資材等を使用し、コントロールする。
  • 液体肥料の説明記載にある希釈倍率から2倍以上で施用する。(1回分を2回に分けて)1回の液肥施用が「500倍希釈液を使用」とあるなら、1000倍液を2回に分けて施用する。最低10日間の間隔をあける。(使用する液肥の量は変わらない)液肥を薄い濃度で施用することにより、様々な病気の原因である窒素化合物の過剰蓄積を防ぐ。

イチゴ育苗法のメリット

1⃣子苗が沢山取れる!

2⃣土の上に有機物マルチをしている為に夏期の土の乾燥が防げる!
 (夏まで切り離さない場合)

3⃣土表面からの水分の蒸散を最小限に抑える。よって、土が乾燥した場合などに見られるチップバーン等を未然に防ぐ事ができる。

4⃣有機物マルチにより、土表面近くの細根が発達し、樹勢が安定する!
夏場の灼熱時にポットやプランター内の温度上昇を最小限に抑える!

5⃣細根が発達している為、肥料の効きが良くなる!

6⃣有機物が土作りに貢献し、様々な環境の変化から根っこを守る!

育苗セットの注文

採苗用親苗を500本用意する場合

腐葉土100L×5袋@3,450

17,250円 (送料別)

速効すみかる1kg×15袋@350

5,250円 (送料別)

グリーンタイキ1L×2本@2,900

5,800円 (送料込)

 合計 28,300円(税込)
 ※送料は別途加算されます。
 ※現在、超熟堆肥の取り扱いはありません。

ご購入に関する詳細

営農用におすすめサイズ!

gtgyoumuyouimage

グリーンタイキ業務用20L入り

送料・税込 21,600円

300~600坪用。500~1000倍に薄めて10aあたり2000L~4000Lを土に直接散布します。グリーンタイキ散布後、カキガラ石灰を併用するとなお効果的です!連作障害の緩和・土壌pHの適正化・土と植物の活性化・過剰窒素の過剰吸収抑制と代謝促進・粘土質土壌の膨軟化など様々な効果が期待できます。

↓グリーンタイキ20L入りを注文する↓

グリーンタイキ業務用20L入りをメールで注文する!

クリックかタップでメール作成画面へ!


まずはお試し!5Lと10L

「営農用だけど、まずはお試し。」「小面積栽培なので20Lは多すぎる…」そんな方にはこのサイズ!

5L入り 送料・税込 8,200円

↓グリーンタイキ5L入りを注文する↓

グリーンタイキ5L入りをメールで注文する!

クリックかタップでメール作成画面へ


 

10L入り 送料・税込 13,000円

↓グリーンタイキ10L入りを注文する↓

グリーンタイキ10L入りをメールで注文する!

クリックかタップでメール作成画面へ


いちご,イチゴ,苺,育苗法,方法,ランナー,採苗

footer「~目指せ有機栽培!家庭菜園初心者にもやさしい
連作障害を防ぐ土作り~」
powered by FDEQ.COM

ご相談・ご質問はお気軽に! TEL 0954-66-6008 9:00~19:00【日・祝除く】

PAGETOP
Copyright © エフデック農産開発(FDEQ) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.